07.関東 登山記録

雨巻山(2020年2月5日)

行程

大川戸駐車場(9:32)~三登谷山(10:11)~雨巻山(11:09/12:18)~御嶽山(13:11)~足尾山(13:30)~タイタニック岩(13:36)~大川戸駐車場(14:08)

益子の母のウララさんからイチゴ送付の連絡があり、翌日たまたま休みのため遊びに行ってよいか確認したところ、二つ返事でOKと返答。体も動かしたいので雨巻山に登ることにした。

当日移動とし、歌いながら運転していたらICで降りそびれてしまい、30分遅れてウララさん家に到着。朝ご飯も用意してくれており、おにぎりを二つ食べてお腹一杯にしたところで雨巻山に移動。

週末は駐車場はいつも一杯だが、平日なので5台しか停まっていなかった。静かな山歩きが好きなので自分にとっては好都合。いつもとは逆の三登谷山経由でぐるり一周して駐車場に戻る予定で出発。

駐車場に咲いていたロウバイ。

日帰り装備でザックが軽くて足取りも軽いが、 ゆっくり歩いても大汗かくので困ってしまう。痩せたら汗はかかなくなるのかな。痩せてた時代は20台前半まで遡るので忘れてしまった。

背中を濡らして尾根を登り詰め、左に少しいくと三登谷山。二月前半だし空気が透き通っているかと思いきや、まるで春の霞のような空色。楽しみにしていた日光方面の展望はクリアには見えず残念だった。

日光連山。日光白根山~男体山~女峰山まで何とか見えた。

三登谷山と雨巻山の中間位にある展望地。

ミヤマシキミ

整備されて歩きやすい樹林帯の中の道を黙々と歩くと雨巻山に到着。山頂には男性が一人で山頂を満喫していた。

山頂から少し行った所にある展望台に移動。雨巻山から一度も富士山を眺めたことがないので楽しみにしていたのだが、やっぱり春の霞の空気感で見えず、これまた残念。

この写真の真ん中の木の右側に富士山が見えるらしい。

山頂戻り、山頂からの展望を撮影。さすがに何度も来ているので目新しい感動はなく、ウララさんに作って貰った弁当を食べてのんびりする。

雨巻山のパノラマ写真を見る

弁当は美味しいのだが、車の中で朝飯食べてウララさん家でもおにぎりを二つ食べたのでお腹が一杯で全部は食べられなかった。(下山後に腹減ったのでウララさん家で美味しくいただきました。)

弁当を半分食べ終える頃には山頂も7~8人で賑わってきたので、下山する。

猪転げ坂を下って登り返して御嶽山。山頂にはご夫婦がおり、話を聞くと知り合いに駐車場から沢コース経由で雨巻山に登るのを勧められて登ったが、この御嶽山で力尽きたとのことだ。もう雨巻山は諦めており、下山コースを相談されたので、御嶽山のすぐ下にある分岐から駐車場に下る最短の道を案内。自分はタイタニック岩に向かう。

足尾山を通過し、その先のタイタニック岩に到着。人が写っていないと伝わりずらい高度感だ。

沢コースを下る。

無事下山。御嶽山で別れたご夫婦が心配だったが、自分が到着する少し前に下山したようで、登山の後片付けをしている姿を見てホッとする。

下山後は、ウララさん家に移動。笠間の姉のまーちゃんも遊びに来てくれて、三人で数時間近況報告などお喋りして、帰宅した。

-07.関東, 登山記録

© 2020 山のパノラマ写真まとめ