お知らせ

お知らせ

2014/11/25

八ヶ岳を眺めに御座山へ(2014年11月8日)

妙義山を歩いた翌日は、山頂から大パノラマが望めると聞く御座山(おぐらさん → 読めねー。)に登ってきました。 八ヶ岳連峰をあまり北から眺めた事がないのでそれを楽しみにして登りましたが、出発が早すぎて山頂上空には雲がモヤモヤ立ち込めていて全く見えず・・・。 下山開始して20分後位に快晴になりましたが、山頂に戻る気力もなく、微妙な感じのパノラマ写真撮影になってしまいました。 御座山の山頂付近には綺麗な避難小屋があるので、今度は避難小屋にゆっくり泊って朝焼けを楽しみたいなと思える山でした。 撮影した写真 撮影し ...

no image

お知らせ

2014/11/24

経験を積みに妙義山へ(2014年11月7日)

急遽代休が取れる事になり、「クサリ場が多くて他の登山者に迷惑かけるかもしれないので、歩くなら絶対に平日に!」と思っていた表妙義山を縦走してきました。 沢山の登山者の山行記録で予習して「まぁ何とか歩けるだろう」とは思っていましたが、鷹戻しの頭の次のピークのルンゼ内のクサリ場の下降だけは久々にビビりました。 一般ルートで危険と言われている場所はそこそこ歩いており、個人的にはどのルートも3点確保さえしっかりしていれば大丈夫なように感じましたが、妙義山のクサリ場は「そりゃ死ぬよね」と感じてしまうクサリ場ばかりで、 ...

no image

お知らせ

2014/11/3

富士山を眺めに笠取山へ(2014年11月3日)

11月最初の3連休は当初天気予報が微妙でしたが、最終日は晴れるとの事で、久しぶりに富士山を眺めに作場平橋から笠取山に登ってきました。 笠取山は登山者で混雑するイメージでしたが、紅葉が終わって寒くなってきたためか、程よい登山者の数で全くストレス無く歩けました。 笠取山の山頂は狭くて地味な感じなためパノラマ写真は撮影しませんでしたが、山頂直下に視界が開けた場所があり、そこからの富士山・南アルプス・奥秩父主脈縦走路のパノラマが見事でした。 撮影した写真 撮影したパノラマ写真(写真をクリックしてお楽しみください。 ...

no image

お知らせ

2014/10/27

黄金色に染まるブナを求めて浅草岳へ(2014年10月25日)

先週末はGTさんに誘われて新潟と福島の県境にある浅草岳に登ってきました。 正直なところ去年登ったばかりで全く乗り気ではありませんでしたが、山友のよっしーと2005年に登った時に「浅草岳のブナは白神山地よりも凄い!」と言っていたのを思い出し、Webで検索してみたところ「黄金のブナの原生林」なんてフレーズの登山記録がごろごろ見つかり、ブナが黄金色に染まってそれはそれはもう凄いらしい・・・。 という事で、山のモチベーションのゲージが100%を振り切って120%の状態で田子倉コース登山口から入叶津コースに下山して ...

no image

お知らせ

2014/10/14

蝉ヶ平コースから御神楽岳へ(2014年10月12日)

10月3連休の2日目は新潟の御神楽岳に登ってきました。 「下越の谷川岳」とも呼ばれる御神楽岳は、新潟の山が好きな自分としては是非とも登ってみたい山であり、GTさんも「蝉ヶ平コースから登りたい」という事で意見は一致し、蝉ヶ平コースから室谷コースに下山するルートで歩いてきました。 蝉ヶ平コースは登山口から尾根に取付く前の湯沢ノ出合までの間の切り立った斜面のトラバースや、超滑る岩肌歩きの渡渉など尾根に取付くまでが危険であり、久し振りの緊張感を味わいました。 湯沢ノ出合から先の尾根・稜線歩きは高度感たっぷりでした ...

no image

お知らせ

2014/10/13

孤高の山「未丈ヶ岳」に登る(2014年10月11日)

10月3連休はGTさんと裏剱界隈を歩く予定でしたが、天気予報が読みきれず、「北程天気は良いだろう」と新潟の山に登る事とし、初日は未丈ヶ岳に登る事にしました。 この山は日本百名山~三百名山のどれにも選ばれておらず、登山口も小出から奥只見ダム・銀山平へと続くシルバーラインのトンネル内からシャッターを開けて入る等外界から閉ざされており、「孤高」なイメージがあってずっと気になっていた山。 さすがに孤高の山だけあって3連休だというのに我々の他は3グループ位しか歩いておらず、渡渉、高度間満載の橋、紅葉の尾根歩き、山頂 ...

no image

お知らせ

2014/9/30

横尾本谷右俣カールと天狗池のパノラマ写真

先週末に歩いた「横尾本谷右俣カール」と「天狗池」のパノラマ写真です。 10年ちょっと山に登っていますが、これだけ綺麗な紅葉を見たのは初めてでして、貸切のカールで一人感動しながらパノラマ写真を撮影してきました。 定番の天狗池に映る槍ヶ岳もお楽しみください。 撮影したパノラマ写真(画像を選択してお楽しみください)

no image

お知らせ

2014/9/28

紅葉を求めて横尾本谷右俣から天狗原へ(2014.09.27-28)

生存確認の意味も込めて久し振りの当日更新です。 私は無事です。連絡頂いた方々にはご心配をお掛けしました。 今週末は紅葉を求めて横尾本谷右俣と天狗原を巡ってきましたが、紅葉を楽しんでいる間に御嶽山が大変な事になっているとは思いもしませんでした。 御嶽山で亡くなった方々には謹んでお悔やみ申し上げます。

no image

お知らせ

2014/8/22

ナキウサギに会いにニペソツ山へ(2014.8.16)

北海道での夏休み後半3日目は、南暑寒荘で出会った方に「神々しい」とまで言わせたその山容を確かめに、東大雪のニペソツ山に登ってきました。 残念ながら山頂目前にしてガスが湧いてきてしまい全容は望めませんでしたが、ヨーロッパアルプスのような鋭鋒を見て、一目で好きな山の一つにランクインしました。 好きな山は沢山あって順序を決めるのは難しいですが、「今まで登った山の中で最も山容が素晴らしかった山は?」と聞かれたら、「ニペソツ山」と答えるかもしれません。それほどまでに素晴らしい山容でした。 また、山容以外にもこの山に ...

no image

お知らせ

2014/8/19

花を求めて雨竜沼湿原・南暑寒別岳へ(2014.8.15)

北海道での夏休み後半2日目はどのエリアもスカッとした晴れの天気ではないため、「天気が悪けりゃ花を楽しもう」と、前から行ってみたかった雨竜沼湿原を歩いてきました。 雨竜沼湿原が一番賑わう7月のエゾカンゾウが咲く時期はとっくに過ぎており、タチギボウシやサワギキョウを主役に約10種類程度の花しか見られませんでしたが、晩夏の湿原はこんなもんでしょう。次回再訪する時には7月に歩いてみたいですが、花よりも人が多くて多分歩かないんだろうな。 山のほうは暑寒別岳を往復しようとしましたが、前夜に南暑寒荘で飲みに誘って頂いた ...

no image

お知らせ

2014/8/18

支笏湖を眺めに樽前山・風不死岳へ(2014.8.14)

夏休み後半は、コロコロと変わる天気予報に翻弄されて日高の山々から大雪山に予定を変更したが、更に直前の天気予報で大雪山の天気も微妙となり、縦走は諦めて日帰りピストン4連発に変更。 実家から旭川までは約500kmもあり一気に行くと疲れるので、初日は子供の頃に湖畔でキャンプをした思い出のある支笏湖を眺められる樽前山・風不死(ふっぷし)岳に登ってきました。 この日は曇りの予報でしたが、朝方は晴れてくれて、樽前山から溶岩ドームと内浦湾、風不死岳からは眼下に支笏湖と恵庭岳を眺められる素晴らしい景色を堪能出来ました。 ...

no image

お知らせ

2014/8/13

ミチノクコザクラに会いに岩木山へ

今年の夏休みは8月9~18日までの10連休。という事で、北海道の実家へ帰省ついでに、8/9にまずはミチノクコザクラに会いに岩木山に登ってきました。 登った登山道は10年前に登った時と同じ百沢コースで、麓の岩木山神社から登ってきました。 前回はミチノクコザクラが咲く沢沿いのルートは全て雪で埋まっていて花どころではありませんでしたが、今回は時期的には遅いものの何とかまだ咲き残っていてくれて可愛い姿を沢山写真に収める事が出来ました。 今日で夏休みは折り返し。後半は天気次第ですが大雪山辺りを歩く予定です。 撮影し ...

no image

お知らせ

2014/8/5

信州環境フェアで槍ヶ岳のパノラマ写真が展示されます

8/23(土)~24(日)の二日間で長野市で開催される「信州環境フェア2014」で、本ブログで紹介している槍ヶ岳のパノラマ写真が展示されます。 なお、槍ヶ岳山頂からの眺望を疑似体験出来るように超特大サイズで展示されますので、お時間がある方は是非会場でご覧ください。 ちなみに、以下のような形で展示されるみたいです。笑 ↓↓信州環境フェアの詳細はこちら↓↓

no image

お知らせ

2014/7/27

三度目の正直で剱岳へ

金曜日は午前中に人間ドックを受けて午後から小渋川から赤石岳を目指す予定でしたが、バリウムを飲んだせいか腹の調子が悪い・・・。 こんな腹の状態で腰まで浸かる渡渉をしたら大変な事になりそうな予感がしたので、中央道をかっ飛ばしている途中で急遽予定を変更し剱岳に登ってきました。 剱岳は2004年に別山尾根、2009年に早月尾根からの計2回登っていますが、いずれも山頂ではガスってしまい展望を望めず、自分の中ではまだ未登頂の山の一つ。 結局2日目の土曜日も腹の調子が悪くて体調絶不調でしたが、スーパー快晴の天気に後押し ...

no image

お知らせ

2014/7/27

海の日は兎岳・大水上山・丹後山を周遊してきました

今年の海の日を含む3連休は、東日本の天気がどこも微妙。 何とか日月の2日で雨が降らなさそうなエリアを探し、中越エリアの裏越後三山を縦走しようとしましたが、2日目の朝に起きたら雨が・・・。 結局気分も乗らないので、日曜は観光に切り替え、海の日の月曜は日帰りで十字峡から兎岳・大水上山・丹後山を周遊してきました。 撮影した写真 撮影したパノラマ写真

no image

お知らせ

2014/7/15

花を眺めに白馬岳へ

台風一過の晴れに恵まれた先週末は、蓮華温泉から花を眺めに白馬岳に登ってきました。 土曜日は晴れで登山道沿いに沢山咲いている花々に癒されて最高の山歩き。日曜日は晴れれば清水岳に登る予定でしたが、曇りのち雨の天気予報なので断念。仕方がないので来た道を戻り、白馬大池から蓮華温泉までの間は雨に降られて下山しました。 撮影した写真 撮影したパノラマ写真

no image

お知らせ

2014/7/15

キタダケソウを諦めて甘利山へ

「好きな山は?」と質問されたら迷わず「北岳」と答えるが、キタダケソウの最盛期に登った事は一度もない。 という事で6月最終週(6/29)は、北岳に日帰りでキタダケソウを見に行く予定とし、前日夜から芦安で車中泊して朝一番に乗合タクシーで山頂を目指そうとしたが、外は雨・・・。 天気予報ではこの後雨が上がるような予報だが、登り始めから雨に濡れて歩くのも憂鬱だし、雨が上がってもガスガスではキタダケソウの写真も微妙だろう。 という事で、まだ登った事がなかった甘利山と千頭星山に急きょ変更し、雲海の富士山とちょっとだけ花 ...

no image

お知らせ

2014/5/27

男体山に登ってきました

5/24(土)は職場のM先輩と日帰りで男体山に登ってきました。 早く着きすぎたので、華厳の滝を見学。落差97mは半端なく、朝から良いものを見させて貰った。 二荒山神社の門を少し登った箇所にシラネアオイが群生していた。花は期待していなかったのでラッキー。 山桜が見事だった。 2012年に折れた大剣はステンレス製のものに置き換わっていた。 これは2008年に登った時に撮影した以前の大剣。当時で131年物の大剣であり、風格が全然違う。 左から、太郎山・大真名子山・小真名子山・女峰山。 日光白根山、至仏山、燧ヶ岳 ...

no image

お知らせ

2014/4/6

パノラマ写真ギャラリー(2013年撮影)ページを作成しました

今週末は風邪で山に登れず、過去に撮影した未公開パノラマを作成したり、パノラマ写真のスマートフォン・タブレット対応を行いました。 で、完成したのが以下のギャラリーです。 パノラマ写真ギャラリー(2013年撮影) 今までのパノラマ写真はFlash Playerで表示する仕様のため、Flash Playerを搭載できないスマートフォン・タブレットでは閲覧できませんでしたが、今後はスマートフォンやタブレットでも閲覧可能になります。 確認した機材は自分が持っている以下の機器のみですが、恐らく相当古いスマートフォンや ...

no image

お知らせ

2013/8/27

ヤナギランを見に入笠山へ

夏休みは南アルプスを3泊4日で縦走したものの、まだ残り2日休みが残っているのでこのまま家に帰るのは勿体ない。という事で一度行ってみたかった入笠山にヤナギランを見に行ってきました。 天気は最初は晴れ間もありましたが結局曇りとなり、展望も微妙なので花の写真撮影を楽しんできました。 目当てのヤナギランはもう咲き終わり間近といった感じでしたが、サワギキョウやエゾリンドウといった秋の花が群生しており、花の撮影を十分楽しみ、遅い夏休みが終わりました。 ■8月25日(土) 沢入登山口(10:55)-入笠湿原(11:37 ...

no image

お知らせ

2013/8/25

夏休みは鳥倉林道駐車場からぐるっと南アルプス縦走

8/20~25の間はお盆の休日出勤4日分の代休を週末にくっ付けて6日間の遅い夏休みでした。 北アルプスを縦走するか、東北の花の山を連日日帰りで巡るか、悩みに悩みましたが、結局天気予報が一番良かった(晴れ先行の予報は1日もなかったけど)南アルプスを長期縦走する事にしました。 歩いた山や行程は以下の通りです。本当は天気が持てば二軒小屋から伝付峠に登り白峰南嶺を北上してぐるっと塩見岳に戻ってくる予定でしたが、4日目から天気が崩れる予報で「南アルプスのど真ん中で缶詰になるのはこりゃたまらん」と二軒小屋から蝙蝠岳・ ...

no image

お知らせ

2013/8/25

花を眺めに塩見岳へ

先週末(8/17~18)は、北アルプスで出会ったEさんと花を眺めに塩見岳に登ってきました。 新潟の山にするか塩見岳にするかで迷いましたが、週明けの月曜のみ出社して火曜日から夏休み(6連休)で長期縦走を予定しているため、初日の行程が3時間弱と楽な塩見岳を選択。 2日間共に青空が広がる最高の天気で、花に展望に飯も美味しく最高の2日間でした。 撮影した写真-1日目 登山道より中央アルプスを望む 登山道より塩見岳を望む 三伏峠小屋 三伏峠小屋先の御花畑はタカネマツムシソウやミヤマナデシコ等が沢山咲いていた タカネ ...

no image

お知らせ

2013/8/14

ロープウェイ点検中に中央アルプスの稜線へ

中央アルプスの稜線でまだ歩いていない「極楽平~空木岳間」の登山情報をネットで検索していると、駒ヶ岳ロープウェイのHPで「ロープウェイ点検のため1週間運休」の情報を入手。 「ロープウェイが運休=木曽駒ヶ岳・宝剣岳付近は人が少ない」とすぐにピーンときて、人混みが苦手な僕にとっては千載一遇のチャンスが舞い込んできたため、6/22(土)~23(日)に北御所登山口から入山し宝剣岳を経由して空木岳へと続く稜線を歩いてきました。 歩いた結果ですが予想通り人は少なく、北御所登山口~空木岳の間で出会った人は宝剣山荘の管理人 ...

no image

お知らせ

2013/8/12

猛暑日に黒戸尾根へ

先週末(8/11)は、再来週から夏休みで6日間北アルプスに籠るという事もあり、暑さでやられないように事前トレーニングとして黒戸尾根経由で甲斐駒ヶ岳に登ってきました。 前日は近くの甲府市で40度を超え、「この暑さで登ったらどこの山でもへこたれる事はないだろう」と思って登りましたが、それは登れたらの話。登っている途中で暑くて暑くて何度も帰ろうかと思いましたが、森林限界から上は気持ち良い風が吹いてくれて何とか復活し、5時間40分で登りきりました。(ちなみに、トレランの方に聞いたら3時間45分で登ったそうです。2 ...

no image

お知らせ

2013/8/8

奥秩父主脈を眺めに鶏冠山・黒川山へ

「奥秩父主脈を眺めに・・・」なんて計画的に山に登ってきたようなタイトルですが、ただ単に休日出勤の代休で6/18に雲取山をピストンしようとしたものの、車中泊が快適すぎて寝坊してしまい、急遽地図を広げて変更先を決めて登ってきただけです。笑 とは言っても、この鶏冠山・黒川山は、北に奥秩父主脈、南に大菩薩嶺・富士山が聳える配置から、以前から目を付けていた山でした。 梅雨時期のため天気はパッとしませんでしたが高曇りで何とか見通しは利き、奥秩父主脈も大菩薩嶺も富士山も全部丸見えで中々のパノラマでした。 往復3時間でこ ...

© 2021 山のパノラマ写真