遊恵盆栽

実物類

2021/4/22

紫式部(ムラサキシキブ) B

みんなの趣味の園芸  3 Pocketsムラサキシキブの育て方 - みんなの趣味の園芸 NHK出版https://www.shuminoengei.jp/m-pc/a-page_p_detail/target_plant_code-933/target_tab-2ムラサキシキブの育て方を解説します。〔栽培環境・日当たり・置き場〕やや日陰地にも耐えますが、花つきをよくするには日当たりのよい場所に植えたいものです。ただし、強い西日が当たる場所は嫌います。腐植質が多く湿り気がある土を好み、乾燥を嫌いま ...

実物類

2021/4/22

真弓(マユミ) <雄> B

キミの盆栽びより真弓(マユミ)の育て方https://bonsai.shinto-kimiko.com/sodatekata/mimono/mayumi.htm真弓は水や肥料を好むのでよく肥培し、徒長枝を残して短枝を充実させる作り方をします。真弓に似た仲間にはツリバナ(吊花)やコマユミ(小真弓)があり、培養もほぼ同じと考えてください。 2021年3月22日 2021年1月1日 2020年12月30日

花物類

2021/4/22

富士桜(フジザクラ) <紅乙女> C

キミの盆栽びより  1 User 3 Pocketsサクラ(桜)の育て方https://bonsai.shinto-kimiko.com/sodatekata/hanamono/sakura.htm桜は春肥が重要で、花後の肥料は枝作りのための芽吹きの力を助けるために必要不可欠です。特に秋に植え替えしたものは施肥を控えているので、春の肥料は大切な栄養分。4月~7月にかけては他樹種の5割増しくらいを目安に多めに施肥してください。 2021年4月17日 2020年3月22日 2020年1月1日

花物類

2021/4/22

紅花馬酔木(アセビ)

みんなの趣味の園芸  1 User 1 Pocketアセビの育て方 - みんなの趣味の園芸 NHK出版https://www.shuminoengei.jp/m-pc/a-page_p_detail/target_plant_code-882/target_tab-2アセビの育て方を解説します。〔栽培環境・日当たり・置き場〕乾燥しすぎず、水はけがよい土壌に適します。午前中は日が当たる半日陰か、日なたが向きますが、日陰でも比較的よく生育します。ただし、花数は少なくなります。葉が傷むので、冬に乾風が ...

花物類

2021/4/22

屋久島馬酔木(アセビ)

みんなの趣味の園芸  1 Pocketアセビとは - 育て方図鑑 | みんなの趣味の園芸 NHK出版https://www.shuminoengei.jp/m-pc/a-page_p_detail/target_plant_code-882早春に穂になって咲く小さな白い花や、紅色の新芽、濃い緑色の葉が美しいアセビには、日本のアセビ(Pierisjaponica)のほか、ヒマラヤ地域から中国雲南省などに分布するヒマラヤアセビ(P.formosa)などが庭木や鉢物として栽培され、... 2021年4 ...

実物類

2021/4/22

紫式部(ムラサキシキブ) A

みんなの趣味の園芸  3 Pocketsムラサキシキブの育て方 - みんなの趣味の園芸 NHK出版https://www.shuminoengei.jp/m-pc/a-page_p_detail/target_plant_code-933/target_tab-2ムラサキシキブの育て方を解説します。〔栽培環境・日当たり・置き場〕やや日陰地にも耐えますが、花つきをよくするには日当たりのよい場所に植えたいものです。ただし、強い西日が当たる場所は嫌います。腐植質が多く湿り気がある土を好み、乾燥を嫌いま ...

花物類

2021/4/22

富士桜(フジザクラ) <みどり桜> A

キミの盆栽びより  1 User 3 Pocketsサクラ(桜)の育て方https://bonsai.shinto-kimiko.com/sodatekata/hanamono/sakura.htm桜は春肥が重要で、花後の肥料は枝作りのための芽吹きの力を助けるために必要不可欠です。特に秋に植え替えしたものは施肥を控えているので、春の肥料は大切な栄養分。4月~7月にかけては他樹種の5割増しくらいを目安に多めに施肥してください。 2021年4月17日 2021年3月4日 2021年2月25日 202 ...

松柏類

2021/4/22

杉(スギ) <目白石化 白砂>

キミの盆栽びより杉(スギ)の育て方https://bonsai.shinto-kimiko.com/sodatekata/syouhaku/sugi.htm杉は幼木のうちは日陰がよく、大きくなるにつれ日当たりを好みます。盆栽としては日当たりでも日陰でも育つので置き場所は拘りませんが、小さい樹は夏の強い日差しや冬の乾燥に弱いので季節ごとの対策が必要です。年間を通じて風通しよく、日当たり~明るい半日陰くらいの環境で管理できればいいです。 2021年4月17日 2021年3月22日 2021年1月1日 2020 ...