上野グリーンクラブ

花物類

2021/4/22

深山霧島(ミヤマキリシマ) B

みんなの趣味の園芸  10 Pocketsツツジとは - 育て方図鑑 | みんなの趣味の園芸 NHK出版https://www.shuminoengei.jp/m-pc/a-page_p_detail/target_plant_code-170古くから栽培されるツツジは、日本人に最も親しまれている植物の一つといえるでしょう。ツツジの名は、一般的にはサツキを除く、半常緑性のヤマツツジの仲間(ツツジ属ヤマツツジ節)の総称として使われますが、落葉性のレンゲツツジや常緑性で葉にうろこ状の... 2021 ...

花物類

2021/4/22

百日紅(サルスベリ)

キミのミニ盆栽びより  2 Pocketsサルスベリ(百日紅)の育て方https://bonsai.shinto-kimiko.com/sodatekata/hanamono/sarusuberi.htm多少乾き気味でも平気ですが、水切れが酷いと落葉してしまいます。特に夏場の水切れは樹勢を落とす原因になるので注意してください。春の芽出し頃からは1日1~2回で、夏は1日2~3回、冬は2~3日に1回を目安に、表土が乾いたらたっぷり灌水します。 2021年4月17日 2021年3月22日 2021年3 ...

松柏類

2021/4/22

石化檜(セッカヒノキ) <雅>

bonsai.shinto-kimiko.com  1 Pocket檜(ヒノキ)の育て方|キミのミニ盆栽びよりhttps://bonsai.shinto-kimiko.com/sodatekata/syouhaku/hinoki.htm 2021年4月17日 2021年3月22日 2021年2月21日 2021年2月14日

松柏類

2021/4/22

石化檜(セッカヒノキ) A

https://bonsai.shinto-kimiko.com/sodatekata/syouhaku/hinoki.htm 2021年4月17日 2021年3月22日 2021年2月14日

花物類

2021/4/22

長寿梅(チョウジュバイ) <白花> D

bonsai.shinto-kimiko.com  3 Pockets長寿梅(チョウジュバイ)の育て方|キミのミニ盆栽びよりhttps://bonsai.shinto-kimiko.com/sodatekata/hanamono/cyojyubai.htm長寿梅(チョウジュバイ)はバラ科ボケ属の落葉低木。盆栽で使うボケには2系統があり、花が大きく幹が立つ唐ボケと、蔀(しどみ)や長寿梅などの草ボケがあります。長寿梅の幹は株立ち状になりやすい性質を持ち、唐ボケよりも小さな花が小品にも向きます。 20 ...

花物類

2021/4/22

長寿梅(チョウジュバイ) <白花> C

bonsai.shinto-kimiko.com  3 Pockets長寿梅(チョウジュバイ)の育て方|キミのミニ盆栽びよりhttps://bonsai.shinto-kimiko.com/sodatekata/hanamono/cyojyubai.htm長寿梅(チョウジュバイ)はバラ科ボケ属の落葉低木。盆栽で使うボケには2系統があり、花が大きく幹が立つ唐ボケと、蔀(しどみ)や長寿梅などの草ボケがあります。長寿梅の幹は株立ち状になりやすい性質を持ち、唐ボケよりも小さな花が小品にも向きます。 20 ...

実物類

2021/4/24

白紫檀(シロシタン)

bonsai.shinto-kimiko.comベニシタンの育て方|キミの盆栽びよりhttps://bonsai.shinto-kimiko.com/sodatekata/mimono/benishitan.htmベニシタンはモチノキ科モチノキ属の落葉低木。雌雄異株。肥料を与えすぎると枝が徒長してしまうので、あまり枝が徒長してくるようであれば施肥を控える必要があります。伸びる枝を切り詰めるだけを繰り返しているとどうしても弱ってしまうので、日々の培養管理を含め全体に気を配ることが大切です。 2021年4月2 ...

花物類

2021/4/22

富士桜(フジザクラ) B

キミの盆栽びより  1 User 3 Pocketsサクラ(桜)の育て方https://bonsai.shinto-kimiko.com/sodatekata/hanamono/sakura.htm桜は春肥が重要で、花後の肥料は枝作りのための芽吹きの力を助けるために必要不可欠です。特に秋に植え替えしたものは施肥を控えているので、春の肥料は大切な栄養分。4月~7月にかけては他樹種の5割増しくらいを目安に多めに施肥してください。 2021年4月17日 2020年3月22日 2020年1月9日

花物類

2021/4/24

白丁花(ハクチョウゲ)

bonsai.shinto-kimiko.comコウチョウギの育て方|キミのミニ盆栽びよりhttps://bonsai.shinto-kimiko.com/sodatekata/hanamono/koucyougi.htmコウチョウギはアカネ科の常緑低木。成長が早く萌芽力も旺盛で丈夫な植物です。花は一重咲きで緑色の葉が一般的ですが、八重咲きや斑入りの葉の種類もあります。細かい枝葉と白や薄桃色の小花は小品にしてもよく、細い小枝を挿してもよく発根します。 2021年4月24日 2021年4月17日 2020年 ...

花物類

2021/4/22

十月桜(ジュウガツザクラ) B

キミの盆栽びより  1 User 3 Pocketsサクラ(桜)の育て方https://bonsai.shinto-kimiko.com/sodatekata/hanamono/sakura.htm桜は春肥が重要で、花後の肥料は枝作りのための芽吹きの力を助けるために必要不可欠です。特に秋に植え替えしたものは施肥を控えているので、春の肥料は大切な栄養分。4月~7月にかけては他樹種の5割増しくらいを目安に多めに施肥してください。 2021年4月17日 2021年3月22日 2021年1月1日

花物類

2021/4/22

一才万作(マンサク)

bonsai.shinto-kimiko.comマンサクの育て方|キミのミニ盆栽びよりhttps://bonsai.shinto-kimiko.com/sodatekata/hanamono/mansaku.htmマンサクはマンサク科マンサク属の落葉小高木。雌雄同株。6月~7月頃に花芽が分化し、秋に花芽が分かるようになります。寒さには強いですが夏場の水切れや強い光線には弱いところがあります。 2021年4月17日 2021年3月22日 2021年2月25日 2021年1月18日 2021年1月1日

花物類

2021/4/22

木瓜(ボケ) <紅小町>

キミの盆栽びより木瓜(ボケ)の育て方https://bonsai.shinto-kimiko.com/sodatekata/hanamono/boke.htm木瓜はバラ科ボケ属の落葉低木。平安時代に帰化した中国原産種で、実が瓜の形に似ていることから「木瓜(モケ)」が転じてボケと読まれるようになりました。品種が多く、早咲きの寒木瓜(カンボケ)と遅咲きの春木瓜(ハルボケ)に大きく分けることができます。 2021年4月17日 2020年3月22日 2021年2月25日 2021年2月9日 2021年2月4日 2 ...

花物類

2021/4/22

皐月(サツキ) A

キミのミニ盆栽びより  1 Pocket皐月(サツキ)の育て方https://bonsai.shinto-kimiko.com/sodatekata/hanamono/satsuki.htm皐月(サツキ)はツツジ科ツツジ属の常緑~落葉性木。日本固有種のRhododendron indicumの和名ですが、その近縁種や園芸品種を総称して皐月と呼び、皐月躑躅(サツキツツジ)とも言います。同じツツジ属の躑躅(ツツジ)とは開花期の違いから園芸的に区別されていて、5月~7月頃(陰歴の皐月)に一斉に咲くこと ...

葉物類

2021/4/22

小楢(コナラ)

キミの盆栽びより楢(ナラ)の育て方https://bonsai.shinto-kimiko.com/sodatekata/hamono/nara.htm楢(ナラ)はブナ科コナラ属の落葉広葉樹の総称。小楢や水楢が盆栽にされています。日本各地の雑木林や山野の日当たりの良い場所に自生していて、春の芽吹きが美しく、紅葉と馴染みのある実(どんぐり)も楽しめる樹です。 2021年4月17日 2021年3月22日 2021年1月1日 2020年10月31日

葉物類

2021/4/22

荒皮水蝋(イボタ)

bonsai.shinto-kimiko.comイボタの育て方|キミの盆栽びよりhttps://bonsai.shinto-kimiko.com/sodatekata/hamono/ibota.htmイボタ(イボタノキ)はモクセイ科イボタノキ属の落葉~半落葉低木。雌雄同株(雌雄同花)。萌芽力が強く剪定で枝が増えやすい上に針金整枝によく耐えるのでいろいろな樹形に作ることができ、冬は寒樹姿も観賞されます。 2021年4月17日 2020年3月22日 2021年3月3日 2021年1月18日 2021年1月9日

松柏類

2021/4/22

唐松(カラマツ) E

bonsai.shinto-kimiko.comカラマツの育て方|キミの盆栽びよりhttps://bonsai.shinto-kimiko.com/sodatekata/syouhaku/karamatsu.htmカラマツは夏の暑さに弱く、比較的持ち込みにくく、初心者ですと夏の管理を間違って枯らせてしまう事があります。カラマツはいかに夏を涼しく過ごさせるかが大事です。春の芽出し頃は日に良く当てますが、近年は5月を過ぎると真夏の様に日差しが強いので強い日差しからは保護する必要があります。 2021年4月17 ...