花物類

花物類

2021/2/25

深山霧島(ミヤマキリシマ) B

みんなの趣味の園芸ツツジとは - 育て方図鑑 | みんなの趣味の園芸 NHK出版https://www.shuminoengei.jp/m-pc/a-page_p_detail/target_plant_code-170古くから栽培されるツツジは、日本人に最も親しまれている植物の一つといえるでしょう。ツツジの名は、一般的にはサツキを除く、半常緑性のヤマツツジの仲間(ツツジ属ヤマツツジ節)の総称として使われますが、落葉性のレンゲツツジや常緑性で葉にうろこ状の... 2021年2月25日

花物類

2021/2/25

野薔薇(ノバラ) <アサミノユメ>

2021年2月25日 2021年2月14日

花物類

2021/3/5

百日紅(サルスベリ)

キミのミニ盆栽びよりサルスベリ(百日紅)の育て方https://bonsai.shinto-kimiko.com/sodatekata/hanamono/sarusuberi.htm多少乾き気味でも平気ですが、水切れが酷いと落葉してしまいます。特に夏場の水切れは樹勢を落とす原因になるので注意してください。春の芽出し頃からは1日1~2回で、夏は1日2~3回、冬は2~3日に1回を目安に、表土が乾いたらたっぷり灌水します。 2021年3月3日 2021年2月14日

花物類

2021/3/5

三手岩傘(ミツデイワガサ)

www.sanyasou-sodateru.comイワガサ(ミツデイワガサ)の育て方https://www.sanyasou-sodateru.com/kaboku/mitudeiwagasa.htmイワガサは、近畿地方以西、四国、九州に自生するバラ科 シモツケ属の落葉低木ですが、関東地方でも育てることが出来ます。 イワガサは、葉が3~5裂するものがあり、それを園芸上ミツデイワガサ言い、好んで栽培 2021年3月3日 2021年2月25日 2021年2月14日

花物類

2021/2/25

長寿梅(チョウジュバイ) <白花> D

bonsai.shinto-kimiko.com長寿梅(チョウジュバイ)の育て方|キミのミニ盆栽びよりhttps://bonsai.shinto-kimiko.com/sodatekata/hanamono/cyojyubai.htm長寿梅(チョウジュバイ)はバラ科ボケ属の落葉低木。盆栽で使うボケには2系統があり、花が大きく幹が立つ唐ボケと、蔀(しどみ)や長寿梅などの草ボケがあります。長寿梅の幹は株立ち状になりやすい性質を持ち、唐ボケよりも小さな花が小品にも向きます。 2021年2月25日 2021年2月 ...

花物類

2021/2/26

榊(サカキ)

みんなの趣味の園芸サカキの育て方 - みんなの趣味の園芸 NHK出版https://www.shuminoengei.jp/m-pc/a-page_p_detail/target_plant_code-900/target_tab-2サカキの育て方を解説します。〔栽培環境・日当たり・置き場〕鉢植え、庭植えともに日当たりのよい場所から日陰まで栽培できます。ただし、日なたでは西日の当たらない場所、日陰ではなるべく明るい場所を選びます。冬に-9℃以下になるようであれば防寒が必... 2021年2月25日 202 ...

花物類

2021/2/26

皐月(サツキ) B

キミのミニ盆栽びより皐月(サツキ)の育て方https://bonsai.shinto-kimiko.com/sodatekata/hanamono/satsuki.htm皐月(サツキ)はツツジ科ツツジ属の常緑~落葉性木。日本固有種のRhododendron indicumの和名ですが、その近縁種や園芸品種を総称して皐月と呼び、皐月躑躅(サツキツツジ)とも言います。同じツツジ属の躑躅(ツツジ)とは開花期の違いから園芸的に区別されていて、5月~7月頃(陰歴の皐月)に一斉に咲くことからその名で呼ばれるようになり ...

花物類

2021/2/26

合歓木(ネムノキ)

キミの盆栽びより合歓木(ネムノキ)の育て方https://bonsai.shinto-kimiko.com/sodatekata/hanamono/nemu.htm暖地性の陽樹で、日本では本州~九州の暖かい地域の日当たりのいい河原や雑木林に自生しています。生育期は日当たりと風通しのいい場所が向きます。梅雨以降から夏の間は半日陰において、強い西日に当たらないように工夫してください。 2021年2月25日 2021年2月8日

花物類

2021/2/26

ハナズオウ

みんなの趣味の園芸ハナズオウの育て方 - みんなの趣味の園芸 NHK出版https://www.shuminoengei.jp/m-pc/a-page_p_detail/target_plant_code-919/target_tab-2ハナズオウの育て方を解説します。〔栽培環境・日当たり・置き場〕日当たりがよいほうが生育や花つきがよくなります。やや砂質で肥沃な土が適していますが、水はけがよければあまり土質は選びません。〔水やり〕鉢植えや、庭植えでも植えつけてから2年未満の... 2021年2月25日 2 ...

花物類

2021/2/26

匂い椿(ニオイツバキ)

キミのミニ盆栽びより椿(ツバキ)の育て方https://bonsai.shinto-kimiko.com/sodatekata/hanamono/tsubaki.htm湿り気のある粘土質の土壌に自生し、水をとても好むので年間を通じて水切れに注意してください。春の芽出し頃からは1日1~2回で、夏は1日2~3回、秋は1日1~2回、冬は2~3日に1回を目安に、用土の上層が白く乾いてきたらたっぷり灌水します。蕾を付けさせたい時は、花芽分化期の6月~7月は水をやや辛めに意識し、肥料も控えてください。 2021年2月 ...

花物類

2021/2/26

ブラシの木

みんなの趣味の園芸ブラシノキの育て方 - みんなの趣味の園芸 NHK出版https://www.shuminoengei.jp/m-pc/a-page_p_detail/target_plant_code-928/target_tab-2ブラシノキの育て方を解説します。〔栽培環境・日当たり・置き場〕暑さに強く乾燥にも耐えるので、水はけのよい場所を選びます。日陰でも生育しますが花つきが悪くなるので、なるべく日光の当たる場所がよいでしょう。苗木や植えつけてまもない若い株は、冬の... 2021年2月25日 2 ...

花物類

2021/2/26

椿(ツバキ)

キミのミニ盆栽びより椿(ツバキ)の育て方https://bonsai.shinto-kimiko.com/sodatekata/hanamono/tsubaki.htm湿り気のある粘土質の土壌に自生し、水をとても好むので年間を通じて水切れに注意してください。春の芽出し頃からは1日1~2回で、夏は1日2~3回、秋は1日1~2回、冬は2~3日に1回を目安に、用土の上層が白く乾いてきたらたっぷり灌水します。蕾を付けさせたい時は、花芽分化期の6月~7月は水をやや辛めに意識し、肥料も控えてください。 2021年2月 ...

花物類

2021/2/26

藤(フジ) B

bonsai.shinto-kimiko.comフジの育て方|キミのミニ盆栽びよりhttps://bonsai.shinto-kimiko.com/sodatekata/hanamono/fuji.htmフジはマメ科の蔓性落葉高木。花房が垂れるのでやや高く作ったり半懸崖作りにするとバランスが取れます。蔓性の丈夫な植物で、根も丈夫でしばらく植え替えしないと鉢を割る程です。花芽を多く付けるためには、肥料をしっかり効かせ伸びる蔓を葉1枚残して剪定して短い枝を出させます。 2021年2月25日 2021年2月8日

花物類

2021/2/26

藤(フジ) A

bonsai.shinto-kimiko.comフジの育て方|キミのミニ盆栽びよりhttps://bonsai.shinto-kimiko.com/sodatekata/hanamono/fuji.htmフジはマメ科の蔓性落葉高木。花房が垂れるのでやや高く作ったり半懸崖作りにするとバランスが取れます。蔓性の丈夫な植物で、根も丈夫でしばらく植え替えしないと鉢を割る程です。花芽を多く付けるためには、肥料をしっかり効かせ伸びる蔓を葉1枚残して剪定して短い枝を出させます。 2021年2月25日 2021年2月8日

花物類

2021/2/26

皐月(サツキ) <早乙女> C

キミのミニ盆栽びより皐月(サツキ)の育て方https://bonsai.shinto-kimiko.com/sodatekata/hanamono/satsuki.htm皐月(サツキ)はツツジ科ツツジ属の常緑~落葉性木。日本固有種のRhododendron indicumの和名ですが、その近縁種や園芸品種を総称して皐月と呼び、皐月躑躅(サツキツツジ)とも言います。同じツツジ属の躑躅(ツツジ)とは開花期の違いから園芸的に区別されていて、5月~7月頃(陰歴の皐月)に一斉に咲くことからその名で呼ばれるようになり ...

花物類

2021/2/25

長寿梅(チョウジュバイ) <白花> C

bonsai.shinto-kimiko.com長寿梅(チョウジュバイ)の育て方|キミのミニ盆栽びよりhttps://bonsai.shinto-kimiko.com/sodatekata/hanamono/cyojyubai.htm長寿梅(チョウジュバイ)はバラ科ボケ属の落葉低木。盆栽で使うボケには2系統があり、花が大きく幹が立つ唐ボケと、蔀(しどみ)や長寿梅などの草ボケがあります。長寿梅の幹は株立ち状になりやすい性質を持ち、唐ボケよりも小さな花が小品にも向きます。 2021年2月25日 2021年2月 ...

花物類

2021/2/19

富士桜(フジザクラ) <紅乙女> C

キミの盆栽びよりサクラ(桜)の育て方https://bonsai.shinto-kimiko.com/sodatekata/hanamono/sakura.htm桜は春肥が重要で、花後の肥料は枝作りのための芽吹きの力を助けるために必要不可欠です。特に秋に植え替えしたものは施肥を控えているので、春の肥料は大切な栄養分。4月~7月にかけては他樹種の5割増しくらいを目安に多めに施肥してください。 2020年1月1日

花物類

2021/2/19

富士桜(フジザクラ) B

キミの盆栽びよりサクラ(桜)の育て方https://bonsai.shinto-kimiko.com/sodatekata/hanamono/sakura.htm桜は春肥が重要で、花後の肥料は枝作りのための芽吹きの力を助けるために必要不可欠です。特に秋に植え替えしたものは施肥を控えているので、春の肥料は大切な栄養分。4月~7月にかけては他樹種の5割増しくらいを目安に多めに施肥してください。 2020年1月9日

© 2021 山と盆栽